SBI証券の優待クロス取引で信用買い+現引きを使って手数料を節約する方法

2017年11月7日

チャート

SBI証券で一般信用(5日)を使ったつなぎ売りに挑戦しています。

今までは、つなぎ売りをする場合、「現物買い」+「信用売り」を両建てしていました。

けれども、手数料を節約する方法として「現物買い」の代わりに「信用買い」を使う方法があるのでやってみたいと思います。

「信用買い+信用売り」でつなぎ売りの手数料を節約する方法

今までやってきたSBI証券でのつなぎ売りの場合は、「現物買い+信用売り(5日)」を使っていました。

流れとしては

  1. 権利付き最終日までに「現物買い+信用売り(5日)」の注文を入れる
  2. 権利が確定後、現渡の注文を入れる

このような流れでした。

信用買い+信用売りを使ってつなぎ売りをする場合は、信用買いを入れ約定後に「現引き」して現物にします。あとは普通のつなぎ売りのとおりです。

流れとしては

  1. 制度信用買い+信用売り(5日)を入れる
  2. 制度信用買いが約定したら現引きして現物に変更する
  3. 権利が確定後、現渡の注文を入れる

となります。

現渡し

制度信用買いをするときは

  1. 東証を選ぶ
  2. 株数を入力
  3. 成り行きを選択
  4. 当日中
  5. 制度(6カ月)を選ぶ

「現物買い+信用売り」と「信用買い+信用売り」で手数料はどれくらい違うのか?

では、現物買いをせずに信用買い+現引きでどれくらいの手数料がやすくなるのかを確認してみましょう。

SBI証券のスタンダードプランの場合

1注文の約定代金 スタンダードプラン
現物 信用
10万円まで 139円
税込150円
143円
税込154円
20万円まで 185円
税込199円
50万円まで 272円
税込293円
191円
税込206円
100万円まで 487円
税込525円
360円
税込388円
~150万円 582円
税込628円
~3,000万円 921円
税込994円
3,000万円超 973円
税込1,050円

スタンダードプランの手数料をみてみると、10万円までは現物の手数料が安いですが、20万円以上だと信用買いの手数料の方が安くなっています。

アクティブプラン

1日の約定代金合計 アクティブプラン
現物 信用
10万円まで 0円 0円
20万円まで 191円
税込206円
239円
税込258円
30万円まで 286円
税込308円
50万円まで 429円
税込463円
100万円まで 762円
税込822円
477円
税込515円
200万円まで 1,162円
税込1,254円
877円
税込947円)

※SBI証券では、現物取引・信用取引の約定代金を別々に計算します。
1日「現物10万円+信用10万円=合計20万円」まで手数料0円となります。

ただし、信用買いの場合は約定当日に現引きしても1日分の金利が発生します。

項目 信用買い
制度 一般
無期限 短期 日計り(HYPER空売り銘柄含む)
1注文の約定金額
300万円以上
1注文の約定金額
300万円未満
金利 2.80% 3.09% 0.00% 2.80%

※  信用取引の取引状況等が、当社所定の基準を満たした場合、制度信用取引 2.28%、一般信用取引(無期限) 2.90%の優遇金利が適用されます。

実際にどれくらい手数料の節約になるの?

手間がひと手間増えるので、手数料がどれくらい節約できるか気になります。

実際にどれくらい手数料が節約できるのか手計算してみましょう。

スタンダードプランで20万円購入する場合

現物 199円
信用買い+現引き 154+20万円×2.80%×1/365≒154+15=169円

差額 30円

スタンダードプランで100万円購入する場合

現物 525円
信用買い+現引き 388+100万円×2.80%×1/365≒464円

差額 61円

計算してみましたが、さほど大きな差がでませんね。

信用買い+現引き

スタンダードプランで10万円以下であれば現物買いがお得。

10万円以上700万円は、信用買いをした方がお得。

売買代金が800万円を超えてくると金利が高くなるので現物買いの方がお得。

という結果になりました。

雑感

売買金額が200万円、300万円の場合は「信用買い+現引き」の方が安く手数料の節約の効果は高い。

前回までの復習はこちら
<一般信用(5日)を使った株主優待について>

  1. SBI証券の一般信用を使った株主優待取得の仕組みを理解する
  2. はじめての株主優待目的でクロス取引-SBI証券の一般信用(5日)を利用する方法
  3. はじめての株主優待目的でのクロス取引ーSBI証券で現渡しをする方法ー
  4. [SBI証券 一般信用(5日)優待クロス]スタンダードプランとアクティブプランを比較
  5. 【株主優待・SBI証券】フライングクロスって何?一般信用(短期)の強制決済のタイミングと方法
  6. 端株(単元未満株)+クロス取引で長期保有株主優待を狙うってどういうこと?
  7. 単元未満株所有で長期保有株主優待を狙う裏ワザって都市伝説なの?ネットに散見する単元未満株+クロスを集めてみた ←今ココ

※投資についての記事も掲載しておりますが、このサイトは投資を推奨するものではありません。投資はリスクが伴いますので自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク