年収600万円台の家計簿(2017年9月)4人家族 高校生のいる家庭の家計簿

2017年11月20日

電卓

先月は、夫がクレジットカードで何かに使ったらしく、使途不明金が5万円もありました。

普段、仕事を頑張ってくれているのであまり追求せず、いつものようにやり過ごしました。

けれども、年末までには1,000万円貯めたいという野望があるので、家計管理は頑張りましたよ。

先月の遅れを取り戻すべく、節約強化月間に!

2017年9月(9/20~10/19)までの家計簿を集計しました。

4人家族の家計簿 2017年9月

【わが家のスペック】

家族構成 夫+妻+高校生+小学生の4人家族
住まい 賃貸住まい
年齢 30代後半
夫の職業 中小企業勤務のブルーカラー
地域 地方在住

ちなみに去年の貯蓄実績は+147万円。

詳しいプロフィールはこちら

2017年9月の家計簿公開

分類 項目 金額
収入 夫給与 330,119円
妻収入 18,061円
児童手当他 40,000円
収入合計 388,180円
支出 生活費(現金支出) 食費  60,530円(うち外食12,289円)
日用品  2,825円
娯楽費  0円
教育費 6,409円
交通費 3,900円
医療費 1,200円
衣服・美容費 5,879円
小遣い 15,600円
流動費合計 96,343円
特別支出 夫クレジット 12,049円
サーバ代他 15,083円
その他 10,633円
特別支出合計 37,765円
 固定費
(引落+
クレジット)
住宅費  62,324円
駐車場  8,108円
電気代 8,945円
ガス代 3,771円
水道代
IP電話 夫クレジットに含む
携帯電話代 3,154円
校納金 19,942円
固定費合計 106,244円
生活費+固定費 202,587円
支出合計 240,352円
収支 147,828円

2017年9月の収入合計 388,180円
2017年9月の支出合計 240,352円
2017年9月の貯蓄額  147,828円
2017年9月の貯蓄率 38%

2017年9月の家計簿振り返り

先月は2万8千円しか貯金ができませんでしたが、今月は14万円貯金ができました。

毎月これくらいコンスタントに貯金ができればいいのですが、なかなか難しいですね。

収入

【給与】 いつも通りの金額です。

【妻収入】 ネットの広告収入など。

【児童手当】 下の子の児童手当。上の子は高校生でバイトをしているのでありません。

食費  60,530円(うち外食12,289円)

夫
ねぇ、焼肉食べたくない?
妻
もう、しょうがないわね…

ということで家族で焼肉を食したので外食費が多いです。

全然節約に協力してくれない夫ですが、まぁ稼いできてくれるのであまりキュウキュウしすぎないようにします。

でも、外食に行かなかったら48,000円ぐらいなので、4人家族だとこのくらいですかね。

日用品 2,825円

ふるさと納税で洗濯洗剤と食器洗剤をいただいたので、日用品の購入が少なくて済みました。

教育費 6,409円

修学旅行用のスーツケースをレンタルしたのでレンタル代。

校納金から引かれる、修学旅行費用の総額を見ると14万円ぐらいかかります。

けれども、修学旅行費自体は1年生と2年生で積み立てで校納金から引かれていますので、家計の負担はそれほど感じませんでした。

更にかかった費用としては、パスポートの取得で11,000円。

今回のスーツケースレンタルで6,500円。

それから、下着の買い足しや雑貨などがかかります。

上の子の場合は、修学旅行先が海外なので国内よりは少し高いかもしれません。。

ポイント

わが子の高校修学旅行費 約16万円程度

交通費 3,900円

高校へは基本的に自転車なのですが、雨が降った日はバスで通学しています。今月は比較的雨が少なかったのでいつもよりも少ないです。

医療費 1,200円

下の子がかぜで通院しました。

衣服・美容費 5,879円

上の子の散髪代と下の子の秋物の洋服。

小遣い 15,600円

夫15,000円 下の子600円 上の子はバイトをしているので小遣い不要。わたしは貯めたポイントでモノを買うので現金はもらっていません。

夫クレジット 12,049円

妻
最近、明細を見せてくれないの。

サーバ代 15,083円

ブログのサーバレンタル代 Xサーバなのですが年払いにしました。(年払いにすると少し安いです)それとドメイン代です。

ロリポップからXサーバに変更してからとても快適に利用できていますが、年払いにすると少し負担が大きくなりますね。

その他 10,633円

免許の更新費用など

今月免許の更新に行ってきました。更新費用は3,000円。

IPフォン代 夫クレジットに含む

NTTの電話を使わずにIPフォンを利用しています。プロバイダ料金はうちは家賃に含まれているので、IPフォン代と機器のレンタル代だけを払っています。

月々800円ぐらい。

携帯電話 3,154円

上の子のUQモバイルと下の子の安心フォン。夫婦の携帯電話代は楽天ポイントで支払いました。

以前はソフトバンクを利用していたのですが、ソフトバンクから楽天モバイルに変更してかなり通信費が安くなりました。

どこの格安SIMにするかは別にして、キャリアから格安SIMに変更すると月々の負担が軽くなっていいですよ。(ただし端末代をいかに安くするかが節約のコツです)

校納金 19,942円

公立高校と公立小学校なのでこんなものです。

雑感

子どもが高校生になるとお金がすごくかかるのかと思っていましたが、公立の工業高校へ進学したわが子には、さほどお金がかかっていません。

私立高校に行ったママさんたちは、『毎月の校納金が~』とか『寄付してくれっていってきたのよ~』という話がチラホラ聞こえてきますが、公立よりも私立の方がやっぱりお金がかかるんでしょうね。

また、うちの子は進学せずに就職希望ということで、大学費用を用意しましたが使うことなく過ぎそうです。

『子どもを1人育てるのに1,000万円かかる』

なんてことをよく言いますが

myu
myu
あれは優秀な子を持っている親御さんのことなのね(遠い目)

勉強が好きではないわが子は、大学進学という道を選ばずに就職という道を高校2年生に進級するときに決めました。

高卒と大卒では生涯年収にかなりの差がありますから、できれば大学へ進学してほしかったという親心もあります。

正直言って心中は複雑ですが。

myu
myu
子どもが自分で決めた道なんだから、どんな道を選んでも応援するわ。

前月の家計簿

わが家の金融資産

※投資についての記事も掲載しておりますが、このサイトは投資を推奨するものではありません。投資はリスクが伴いますので自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク

家計簿

Posted by myu