雑誌サンキュ2017年11月の付録は『1000万円貯まる手帳』

2017年10月29日

サンキュ2017年11月号

雑誌を購入するのが久しぶりの、なんちゃって節約主婦のmyu(@myulog)です。

みなさんこんにちわ^^

少し朝晩が冷えるようになってきていますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、主婦の節約雑誌の代表ともいえる『サンキュ』の2017年11月号を買いました。

報誌『サンキュ』は、株式会社ベネッセホールディングスの子会社、株式会社ベネッセコーポレーションが発行する生活情報誌です。

手に取ったことがある主婦の方、いらっしゃいますか?

年代としては20代後半から30代のママさんたちが登場して、子育てや生活、お金に関する情報が掲載されています。

いつもなら、雑誌は基本的に買わないのですが、ちょっと付録が気になりまして。

2017年11月号のサンキュの付録は『1000万円貯まる手帳』

1000万円貯まる手帳

基本的に、わたしは普段、この手の雑誌は買わないようにしていたのですが、ついつい手に取ってしまった理由が付録。

今月の付録は『1000万円貯まる手帳』です。

家計簿なんですけど「書くだけで、貯まる道が見えてくる1000万円貯まる手帳2018」は、充実の家計簿機能&2017年10月~2018年12月スケジュール。

これがちょっと気になったんですよね。

毎年『サンキュ!』の11月号は家計簿がついているらしくて、節約雑誌が作る家計簿なので、普通の家計簿とは違う何かがもしかしたらあるのではないかと思って買ってしまいました。

『1000万円貯まる手帳』は手に取って見ると、B5サイズとコンパクトなサイズ。

表紙もナチュラルな感じでわたし好みです。

冒頭の一部抜粋してみると、

1000万円貯めた人が実際に書き出していることをとことん分析し、「書き込んでいくだけで貯まる」手帳を開発しました。

『サンキュ!』編集部

他の家計簿とどういう風に違うのかさっそくチェックしてみましょう!

  1. 貯める『目的』『目標』を書いてクリアーに
  2. 『年間の収支』&『貯められる額』を書いてみよう
  3. 『ライフプラン表』で人生設計を書こう
  4. スケジュール&家計メモ
  5. 【貯蓄目標&実績管理表】

貯める『目的』『目標』を書いてクリアーに

1000万円貯まる手帳

貯める目的・かなえたい夢を書く。

「貯める目的やかなえたい夢をまずは書きましょう!」なんてことが、節約系の雑誌や書籍などにはよく登場します。

目的を明確にすることで、ビジョンをしっかりと持つことは、成功者なら誰でもやっているのではないでしょうか。

そこから、どのように、いつまでに、どうやって、とやるべきことを落とし込んでいきます。

実際に1000万円以上貯めた方たちが最も重要視するのがこの『目的』『目標』。

しっかりと書き出したいと思います。

『年間の収支』&『貯められる額』を書いてみよう

1000万円貯まる手帳

毎年、家計簿をつけている方は、いつも通りですが、年間の収支と貯められる額を書きます。

わが家の場合は、来年、子どもが中学入学&車検があるので、年間の目標貯蓄額は180万円といつもよりも少ないですが、がんばります!

『ライフプラン表』で人生設計を書こう

1000万円貯まる手帳

ライフプラン表も大切ですよね。

わたしの場合は、EXCELでライフプランを作っていて、毎年管理しています。

手書きで書くのは少々面倒ですが、ライフプラン表は大切なのでしっかりと押さえておきたいところです。

スケジュール&家計メモ

1000万円以上貯めた方が実際に書いて貯蓄につながったメモが、ちょこっと載っているのですが

N・Mさん 最高貯蓄額2200万円

なんてさらっと書いてあります。

myu
myu
みんなお金持ってるねぇ~、うちはまだまだだわ

【貯蓄目標&実績管理表】

最後に、目標と実際に貯めた金額を書き出す実績管理表がついています。

ざっと見た感じ普通の家計簿ですが、紙の質感とかもいいし、来年はこの家計簿に書き込んでいこうかなと思います。

家計簿について思うこと

基本的に、わたしは家計簿をつける派です。

理由は、家計簿をつけないとどれくらい実際にお金を使っているか見えないからです。

データがなければ分析もできません。

分析ができなければどこから改善しなければいけないのかわかりません。

理系のわたしは分析とかが元々好きなので、データが欲しいんです。

家計簿をつけ始めてから10年ぐらいが経ちました。

最初は面倒だった家計簿付けも、今では生活の一部。

週に1度は財布からレシートを取り出し、家計簿に記帳するという流れができてしまえば簡単です。

家計簿を書かなくてもお金が貯められる人もいますが、今、このブログを見ている方でお金がなかなか貯まらないという方は、家計簿をつけてみるのはいかがでしょうか。

貯金初心者さんへ

初心者さんは、ぜひ家計簿をつけてみてください。

1カ月の収支、3カ月の収支、半年の収支、1年間の収支。

1年間家計簿が続けば、何にお金がでていっているのか一目瞭然です。

車にお金がかかっていますか?

住居費が高いですか?

子どもにお金をかけすぎていませんか?

何気なく使っているお金でも、集計すると意外と大きいものはないですか?

毎日のコンビニやたばこ、お酒などの嗜好品など生活も見直せますか?

ギャンブルはやめた方がいいですね。

貯金中級者さんへ

貯金中級者さんは、家計簿を継続的につけることにもう抵抗がないですよね。

そのまま継続して支出を定期的に見直しましょう。

更に、ステップアップして、少し税金や社会保険料などの仕組みを勉強するといいです。

ふるさと納税や、医療費控除、生命保険料控除などの仕組みに詳しくなれば、今まで無駄に払っていたお金が少し回収できる場合もありますから。

貯金上級者さんへ

貯金上級者さんは、もう家計簿は卒業していいでしょう。

例えば、すべての支出をクレジットカード払いにして、明細をコピーするだけで立派な家計簿が出来上がります。

特に支出を意識しなくても、必要な支出、不要な支出の分類はできているでしょう。

今度は、収入を増やす、支出を減らす、それともう1つ貯まったお金を運用してお金にも働いてもらえるように勉強するのもいいですね。

節約雑誌の代名詞の『サンキュ!』で投資の特集を発見!

1000万円貯まる手帳

節約雑誌の代名詞だったはずの『サンキュ!』で、投資の特集ページを発見!

1000万円貯めた人はみんな納得できる投資を選んでいました!

株主優待や投資信託などのページが見開きで特集されています。

myu
myu
こういう主婦雑誌に投資の話が載りだしたら天井だと思うのは、わたしのアノマリー

※投資についての記事も掲載しておりますが、このサイトは投資を推奨するものではありません。投資はリスクが伴いますので自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク