Appleストアで購入したiPhone7がバッテリー膨張!修理ってどこに持っていけばいいの?

2017年9月21日

iphone7

主人の携帯電話は通信費の節約のために楽天モバイルを利用しています。

その主人のiPhone7が電源が入らないというのです。

ひぇ~、iPhone7を購入してからまだ7カ月しか経っていないのに電源が入らないって…。

修理とか費用とかがどうなったのかをまとめてみました。

1年以内のiPhone故障の参考になればと思います。

壊れたiPhone7

端末はiPhone7(128GB・ジェットブラック)でAppleストアで購入したものです。

定価:83,800円
消費税:6,264円
合計:90,064円

今年のお正月に購入したので、定価83,800円、税込み90,064円もした代物。

myu
myu
携帯電話に9万円も使うんだったら、壊れかけの電子レンジ買ってよ!(怒)

「9万円以上もしたのだから、丁寧に使ってよ!」と念を押していたのです。

そんなわが家にとっては高級なiPhone7ですが

夫
朝起きたら電源が入らない

というのです。

う~ん、アップルケアは値段が高かったのでケチって入っていないんです

ちなみに、格安SIMの楽天モバイルの保証もケチって入っていないんです

だから、「大事に使ってよ!」っていったのに

<補足>

iPhone7のAppleCare+ for iPhoneの料金は、14,800円。

アップルケアに加入するとどんな保証がついているかというと

  • 保証とサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長
  • 過失や事故による損傷に対する修理をサービス料で最大2回まで受けることができる
  • Appleにチャットまたは電話で直接問い合わせることができるようになる

ちなみに、iPhoneには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついています。

myu
myu
この内容で、14,800円は高いでしょ。

iPhoneには1年間の保証がついていますが、初期不良とかだったらもちろん無料で修理や交換になるのでしょうが、もし、こちら側に過失がある場合は有償修理ですよね。

たぶん。

そうなると、金額が大きくなりそうです。

myu
myu
買ってから1年未満のiPhone。修理代がかかるんだったら痛いな~

iPhoneの修理にカメラのキタムラApple製品修理店舗に行ってみた

iPhoneの持ち込み修理は、Appleストア直営店か、もしくは正規サービスプロバイダというAppleに認定された店舗でやってもらえます。

わが家が住む地域は、直営店が近くにないので、カメラのキタムラApple製品修理店舗に行ってきました。

予約して受付までに3時間

店舗について状況を伝えると、「予約をしていないので予約の手続きをしますので、3時間後にまた店舗に来てください。」

ということ。

どうやら、普通はアップルストアのネットから事前に予約が必要するようです。

いきなり店舗に来ると、数時間待たされることになるので気を付けないといけないですね。

そんなことは知らなかったので、3時間ほど時間をつぶして再度お店に向かいました。

ポイント

iPhoneの店舗に持ち込み修理をする場合は、事前に予約が必要

電源の入らないiPhone7、カバーをはずすと膨れています

店舗でiPhoneケースをはずすまで気づかなかったのですが、iPhone7が膨れています。

iphone7

バッテリー膨張。

だから、電源が入らなくなったんですね。

バッテリー膨張について原因を聞いてみたところ

  • バッテリーの初期不良の可能性
  • 水濡れ
  • 暑い場所での使用
  • 純正のケーブルではないケーブルを使用した場合

という案内でした。

暑い場所での使用というのは、車のボンネットに置きっぱなしにしていたり、暑いところには置くと熱でやられてしまうのです。iPhoneは、熱には弱いそうです。

また、純正のケーブルではないケーブルを使用して充電した場合は、電流が流れすぎることが原因とのこと。

純正ケーブルに小さなチップが入っていて、電流を制御しているのですが、純正ケーブルではないものにはチップが入っていないのだとか。

そのために、純正ケーブルではないケーブルを使用するとバッテリー膨張の原因になるので注意が必要です。

iPhone7のバッテリー膨張はよくあることなのか聞いてみると、

店員「あまりないですね」

という回答でした。

バッテリー膨張しないように気を付けること
  • 水濡れしないように注意
  • 暑い場所に置きっぱなしにしないように
  • 純正ケーブルを利用して充電しよう

購入してから1年以内なので修理代はかからず無償交換!

店舗では、端末に水濡れがないかどうかを確認されて、特に問題なし。

今回は、1年未満ということで無償交換となりました

myu
myu
やった!無料♪無料♪

おいくら万円請求されるのかと思って冷や冷やしましたよ。

ちなみに有償修理の場合どれくらいかかるのかみてみました。

iPhone の画面の修理サービス料金 (AppleCare + に未加入の場合)

apple有償修理価格表

※Apple直営店の価格表(2017年9月現在)

iPhone7の画面損傷のみで17,800円、その他35,800円。

これだけ出すのであれば、アンドロイドの端末が買えそうですよね。

無償交換はその場で交換してもらえた

今まで使っていたiPhone7は、電源が入らない状態。

けれども、その壊れた端末とパソコンを繋いで、購入時期などは確認できたようでした。

バックアップを取っているかどうか確認され、電源が入らないのでバックアップが取れなかったことを説明すると、データは引き継げないことを案内されました。

こういうことがあるので、iPhoneのバックアップはこまめにとっておいた方がいいかもしれないですね。

端末は在庫があったので、すぐにもらえました。

ポイント

iPhoneのバックアップは日ごろから取っておこう

参考リンク

Apple Store 日本

アップルストア直営店の店舗を確認できます。

Apple サポートへのお問い合わせ

アップル製品で困ったことがあったらこちらから。

Appleサポートでは

  • 持ち込み修理
  • 配送修理
  • チャット
  • 今すぐアドバイザーと話がしたい

の4つからサポート方法が選べます。

まとめ

  • iPhoneの持ち込み修理は、Appleストア直営店かもしくは正規サービスプロバイダで
  • 店舗にいきなり行くと予約が必要になるので、事前にアップルストアから予約しておくとよい
  • バッテリー膨張の原因は、初期不良・水濡れ・熱・純正ケーブル以外の使用
  • 初期不良の場合、購入してから1年以内は無償交換
  • iPhoneのバックアップは日ごろからとっておくべき

※投資についての記事も掲載しておりますが、このサイトは投資を推奨するものではありません。投資はリスクが伴いますので自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク