オリックス銀行の金利推移を確認してみた

オリックス銀行金利推移

わたしのメインバンクは証券会社との連携などの兼ね合いで、住信SBIネット銀行を利用しています。

そして、少しまとまった金額はオリックス銀行の定期預金に預け入れています。

オリックス銀行を利用していると、金利の水準が変わったときにメールでお知らせしてくれるのですが、9月1日に金利のお知らせが届きました。

オリックス銀行金利 2017年9月1日~

<eダイレクト2週間定期預金金利(50万円以上)>
2週間   0.05%(8月15日付け金利対比-0.05%)

<eダイレクト定期預金金利>
■スーパー定期(100万円以上300万円未満)
6カ月    0.08% (8月15日付け金利対比 -0.02%)
1年   0.10% (8月15日付け金利対比 -0.02%)
2年   0.15% (変わらず)
3年   0.18% (8月15日付け金利対比 -0.07%)
5年   0.25% (変わらず)

■スーパー定期300(300万円以上1,000万円未満)
6カ月    0.08% (8月15日付け金利対比 -0.02%)
1年   0.10% (8月15日付け金利対比 -0.02%)
2年   0.15% (変わらず)
3年   0.18% (8月15日付け金利対比 -0.07%)
5年   0.25% (変わらず)

■大口定期(1,000万円以上)
6カ月    0.08% (8月15日付け金利対比 -0.02%)
1年   0.10% (8月15日付け金利対比 -0.02%)
2年   0.15% (変わらず)
3年   0.18% (8月15日付け金利対比 -0.07%)
5年   0.25% (変わらず)

※2017年9月1日現在の預金金利です。

オリックス銀行の金利推移を見てみよう

価格.comの定期預金比較では、定期預金の利率の確認の他に、金利推移を確認することができます。

オリックス銀行の金利推移を見てみたところ

<預入金額 100万円>

オリックス銀行金利推移

価格.com-オリックス銀行定期預金より

超低金利ということで夏の特別キャンペーン以降は金利を下げてきています。

今年の夏の特別キャンペーンの金利上乗せは下記のとおり。

100万円以上(2017年6月1日より2017年7月31日まで)
1年 0.25%
2年 0.30%
3年 0.35%
5年 0.35%

ネット銀行の中ではまずまずの金利水準だと思います。

住信SBIネット銀行の金利推移

ちなみにメインバンクで利用している住信SBIネット銀行の金利推移はこちら。

SBIネット銀行では夏のキャンペーンは

6カ月もの・1カ月もの 0.20%

のキャンペーンが実施されていて、2017年9月3日(日)までとなっています。

オリックス銀行とSBIネット銀行金利比較推移をみる

金利推移比較

オリックス銀行の方は金利が少しずつ下がっているようなグラフになっており、SBIネット銀行はほぼ横ばいといった印象を受けます。

これくらいの金利差であれば、サブバンクとしてオリックス銀行を利用するメリットが薄れてきています。

3年定期はオリックス銀行の方に魅力がありますが、1年定期であればさほど変わらない金利差です。

まとめ

  • オリックス銀行の定期預金金利は少しずつ下がっている
  • オリックス銀行の3年定期はまだ魅力がある
  • 1年定期であればSBIネット銀行のキャンペーン金利とさほど差がない

少しまとまった金額の現金の預け入れ先にオリックス銀行を利用していたのですが、最近の金利水準だとさほど魅力を感じなくなってきました。

かといって、他の金融機関に口座を開設するのも、銀行口座を簡素化して整理したいわたしには不適当。

オリックス銀行の定期預金が満期になったら、そのまま3年定期に入れようか、SBIネット銀行に移し替えしようかと考え中です。

myu
myu
低金利過ぎて、定期預金に全く魅力がない。

※投資についての記事も掲載しておりますが、このサイトは投資を推奨するものではありません。投資はリスクが伴いますので自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク