Page Speed Insightsで最高得点ーやったことをメモしておくー

2017年9月15日

pagespeed

最近わたしがこだわってやっていることは、Page Speed Insightsの点数を上げることです。

ブログの記事を書くよりも、WordPressを弄ったりするのが面白くて、それがストレス解消になっています。

それで、今日は「Page Speed Insights」で今までの最高得点がでたので、ご報告です。

Page Speed Insightsで99点!

GoogleのPage Speed Insghtsを使うと、携帯端末やデスクトップ端末向けのページのパフォーマンスを測定することができます。

実際にこのブログを測定してみたところ

pagespeed

パソコン99点

pagespeed

モバイル99点

今までで、最高得点がでました。

こんなに高得点がでたのは初めてなので、やったことを忘れないうちにメモ書きとして残しておこうと思います。

といっても、わたしは普通の主婦なので間違っていることを書くかもしれませんが、そんなときはこっそりと教えていただけるとうれしいです。

現在の環境

  • CMS WordPress
  • テーマ Luxeritas
  • サーバ Xサーバ(X10)

Luxeritasの設定

わたしがこのブログで利用しているテーマはLuxeritasという無料のテーマです。表示スピードが速いというのが特徴のテーマで、管理画面で圧縮やCSSの結合なんかができてしまうんです。

難しいことはわからないのですが、設定画面でいろんな調整ができるというので使い始めました。

圧縮・最適化

「Luxeritas」→「カスタマイズ」をクリックして、設定画面にします。

圧縮
HTMLの圧縮→「圧縮率・高」

CSSの最適化→「親と子のCSSを結合して圧縮する」

子テーマのJavascript圧縮→「圧縮しない」

※わたしの場合は子テーマでJavascriptは利用していないので「圧縮しない」を選んでいます。

CSS

CSS

モード選択→CSSはBootstrapを使わないのでLuxeritas Modeを選択しました。

外部CSSの直接出力→「テーマのCSSをHTMLに埋め込む」にチェック

子テーマのCSS→子テーマのCSSを読み込むにチェック

アイコンフォントのCSS→同期

アイコンフォントのCSS→Luxeritasで必要最小限のCSSのみ

ここの項目はアイコンフォントを使う場合などによって変わってきますね。

CSS

ウィジェット用CSSの読み込みは、使っていないものをはずしました。

Javascript

jQueryは両方ともチェックを入れました。

「jQueryを非同期にする(高速化するが注意が必要)」のところは、作者の方が「知識がある人以外はチェックを付けない方が無難」と書かれていました。

知識はないのですが、今のところ問題ないようなのでチェックを入れました。プラグインによっては不具合がでてくることもあるようなので、今後チェックをはずすこともあるかもしれません。

やっぱり、わからないことはしない方がいいみたいで、

検証を全く行わずにチェックを付けて Luxeritas 本体にまで及ぶ不具合を発生させちゃってる人を見かけた。ttps://thk.kanzae.net/dev/wp-themes/luxeritas/t7534/

と書かれていたのでチェックをはずしました。

点数は下がりますが不具合があると困りますから。

bootstrapは使わないので「必要ない」を選択。

javascript

jQueryと他のスクリプト類の結合→jQueryとjQuery-migrateを結合するを選びました。

その他→子テーマではjavascriptを使っていないのでチェック

絵文字やEmbedも使わないのでチェックを入れました。

設定画面は基本的に自分が使うもの使わないものでチェックしたので、今後入れるプラグインによってはまた変更するかもしれません。

 

プラグイン:Cache Enablerを入れる

キャッシュ系のプラグインを入れて今までよかった試しがないので、入れていませんでした。

けれども、「サーバの応答時間が長いため~」というのがでるので、キャッシュ系のプラグインを入れてみることにしました。

テーマのるなさんが利用しているプラグインです。

テーマとキャッシュ系のプラグインは相性があるので、できるだけ作者が推奨しているものがいいと思います。

まとめ

  • Luxeritas は高速化の設定が細かくできてすごい!
  • 使わないものをチェックをはずすとよい

99点ということで、残り1点はGoogle アナリティクスです。これは使いたいので諦めようと思います。

前回の点数はこちら

※投資についての記事も掲載しておりますが、このサイトは投資を推奨するものではありません。投資はリスクが伴いますので自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク