SBI証券で株主優待クロス取引をした実績と結果[2017年]

2017年11月10日

電卓

株主優待目的でクロス取引を行っています。

証券会社は、松井証券やSBI証券、カブドットコム証券などいろいろとありますが、わたしの場合はまだ初心者なので、SBI証券のみを利用しています。

SBI証券なら、一般信用(5日)を利用すると制度信用とは違い逆日歩がかからないのでリスクが低め。

実際に株主優待クロス取引でどれくらいの費用がかかって、どれくらい得しているのかまとめます。

SBI証券でつなぎ売り(クロス取引)を使った株主優待取得実績

  • SBI証券の一般信用(5日)を利用
  • コストは現物買付手数料+信用売手数料+貸株料
  • 配当金調整額は、一般信用で特定口座の場合は年末に譲渡損益と配当金が通算されるので除外(株式比例配分方式)
取引月 銘柄名 株数 優待 コスト 差し引き利益
8月 イオン(8267) 100 3%をキャッシュバック  442円  ー
吉野家HD(9861) 100 3,000円分の食事券  455円  2,545円
9月 ヤマダ電機(9831)☆ 500 3,000円分の割引商品券  929円 2,071円
オートバックスセブン
(9832)
100 3,000円分のポイント  491円  2,509円
ゼンショーホールディングス
(7550)
100 1,000円分の食事券  652円  348円
ラウンドワン(4680) 100 2,000円相当の割引券  448円 1,552円
王将フードサービス (9936) 100 2,000円相当優待食事券  690円 1,310円
10月 巴工業(6309) 100 3,000円相当のワイン 598円 2,402円

☆ 長期保有株主優待制度あり

 

単元未満株(S株)購入履歴

購入月 銘柄 優待 手数料他 備考
9月 上新電機(8173) 5,000円分の割引商品券  54円 清算済み
ヤマダ電機(9831) 54円 売却済み

<一般信用(5日)を使った株主優待について>

  1. SBI証券の一般信用を使った株主優待取得の仕組みを理解する
  2. はじめての株主優待目的でクロス取引-SBI証券の一般信用(5日)を利用する方法
  3. はじめての株主優待目的でのクロス取引ーSBI証券で現渡しをする方法ー
  4. [SBI証券 一般信用(5日)優待クロス]スタンダードプランとアクティブプランを比較
  5. 【株主優待・SBI証券】フライングクロスって何?一般信用(短期)の強制決済のタイミングと方法
  6. 端株(単元未満株)+クロス取引で長期保有株主優待を狙うってどういうこと?
  7. 単元未満株所有で長期保有株主優待を狙う裏ワザって都市伝説なの?ネットに散見する単元未満株+クロスを集めてみた

リンク SBI証券の口座開設資料請求

※投資についての記事も掲載しておりますが、このサイトは投資を推奨するものではありません。投資はリスクが伴いますので自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク