【専業主婦家庭の家計管理】給料が入ったらやるべきこと、夫と自分の口座管理はどうする?

2017年8月31日

給料が入ったらやるべきこと

皆さんこんにちわ、自称節約主婦のmyu(@myulog)です。(あくまで自称ね)

皆さんは給料が入ったらお金をどのように振り替えていますか?家庭によって、『夫婦でお財布は別々』という方もいれば、『夫が管理しています』という方まで様々ですね。

わが家の場合は、わたしが専業主婦なので妻側の収入はありません。

夫の給料で家計をやりくりしているのですが、自分の口座じゃないので使いにくかったりしますね。

さて、給料が入ったらやるべきこととして一般的には

  • 先取貯金
  • 支払い口座へ振り替え
  • 現金分を取り分け

この3つをやられているのではないかと思います。

今日は、もう少し具体的にわが家の口座管理についてご紹介します。

【専業主婦家庭の家計管理】給料が入ったらやるべきこと、夫と自分の口座管理はどうする?

夫の給与口座に給料が入ったら、皆さんはどうされていらっしゃるのでしょうか?

以前は、夫が銀行でお金を引き出して生活費分を現金でもらっていました。

けれども、平日の昼間は夫は仕事で忙しいので、面倒になったのでしょうか。今現在は夫の通帳を預かって、わたしが銀行に下ろしに行くようになりました。

給料が入ったらやるべきこと

給料が入ったらやっていることを整理してみると

  1. 夫の口座からお金を引き出す
  2. わたしの通帳に入金して、更にそこから校納金などの支払い口座分とクレジットカード引き落とし分に分ける(車購入の積み立てや年払いの保険の積み立てはわたしの口座で)
  3. 現金は家族のお小遣いを配り、残りが今月の生活費分

以前は先取貯金をやっていたのですが、先取りしなくても夫の通常からの引き出しを月に1回だけと決めてそれ以上下ろさないので自然に夫の通帳にお金が貯まっていくようになっています。

貯金初心者さんは先取貯金をやった方がいいかもしれないですが、節約生活も10年を超えてくると先取しなくても大丈夫かな。

ポイント

通帳からは月に1回しか下ろさない

現金は100円ショップのドキュメントファイルで管理

食費や日用品などのやりくり費は、今までお財布の仕切りに分けて管理していたのですが、収納ブロガーさんが100円ショップのドキュメントファイルで管理されているのを見て、わたしもドキュメントファイルで管理するように変えました。

100円ショップ

セリアで買った小さいサイズのドキュメントファイル。

100円ショップ

最初からジャバラになっているので特に加工する必要がなく便利です。

仕切りは7つありますが、わが家の場合は4つに分けて

  • 食費・日用品
  • 外食費
  • こども関連(通学の交通費や参考書など)
  • 予備費

食費や日用品はうちは1週間1万円の予算なので、週初めにここから1万円を取り出して使います。

一番大切なのは予備費。

予備費をきちんと確保しておかないと、足りなくなったときに銀行から下ろさないといけなくなって、それが癖になってズルズルいってしまうことも。

ポイント

予備費を準備して突発的な支出に備えよう

目的別の積み立て管理は住信SBIネット銀行で

車の購入資金や年払いの保険料、被服費などは目的別積み立て口座で管理しています。

何度もご紹介していますが、住信SBIネット銀行の回し者ではありません。

今だと、地方銀行やSONY銀行でも目的別口座が作成できる銀行があるので、そういうサービスのある銀行に目的別口座を作ると、1つの口座で積み立て管理も楽にできます。

銀行口座見える化

わたしの場合は

  • 車購入資金は毎年18万円ずつ積み立て
  • 保険は月々8,000円ずつ積み立て
  • 被服費は10万円からスタート

こんな風に管理しています。

詳しくはこちらの記事で。

ポイント

目的別口座で特別支出に備えよう

まとめ

  •  銀行から下ろす回数は月に1回
  • 予備費を準備して突発的な支出に備えよう
  • 目的別口座で特別支出に備えよう

※投資についての記事も掲載しておりますが、このサイトは投資を推奨するものではありません。投資はリスクが伴いますので自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク

家計管理

Posted by myu