ロリポップからXサーバへ乗り換えた結果!スピードテストで高得点

2017年9月1日

モバイルサイトのパフォーマンスをチェック

普通の主婦ですが、WordPressを使ってこのブログを書いています。

以前はナウでヤングなレンタルサーバー”のロリポップを使っていましたが、表示スピードが遅いのがネックです。

どうして最初にロリポップを選んだかというと、初心者向けに解説が充実していたことと、レンタル料金が安いという理由で選びました。

一番人気のあるスタンダードプランなら、ディスク容量が120GB、転送量100GB/日、独自ドメイン100で、初期費用1,500円、月額料金500円から利用できるので、とても安価なんです。

月額がワンコインでサーバをレンタルできてWordPressが使えるので、価格重視の方にはおすすめのレンタルサーバです。

特に、わたしのようにあまりアクセスがない場合は、充分に活躍してくれました。

けれども、記事の数が増えてくるとサーバの応答時間がそれにつれて長くなっていくのが悩み。

そんな折に、サーバをどうしようかとTwitterで呟いたところこんな回答をもらいました。

@さかのうえのまろさんからTwitterでサーバについてアドバイスをいただく

twitter

ちゃうちゃう、ロリポがやすすぎるねんって

まろろぐを運営しているさかのうえのまろさんの職業は、WEBのシステムを作ったり保守したりするSE/プログラマをやっている方。

そっか、ロリポが安すぎるのね。

私の認識の中では、ロリポ=適正価格、Xサーバ=高い

という感じだったのですが、ロリポ=格安、Xサーバ=普通

というのが正しいようです。

このやり取りをきっかけに、少しわたしの中でサーバの価格に対して認識が変わりまして、ロリポップからXサーバへ乗り換えることを決めました。

Xサーバを使いだして6カ月経過した感想

それから、Xサーバへ乗り換えてから半年ほど立ちました。

ロリポップからXサーバへ乗り換えて表示速度がどれくらい違うのかというのを実際に計測してみましょう。

<サイトの表示速度で使ったツール>

Speed Insights

googleが提供している表示スピードを計るサイトに「PageSpeed Insights」というのがあります。

URLを入力するだけでページスピードを測定して、改善点を表示してくれるサイトです。

<ロリポップ(スタンダードプラン)>

ロリポップ

ロリポップ

<Xサーバ(X10プラン)>

Xサーバ

<比較結果>

モバイル パソコン
ロリポップ 59 74
Xサーバ 73 89

入れているプラグインはほぼ同じ、使っているテーマも同じなのですが、結果にはかなり差がでました。

GTmetrix

<Xサーバ>

GTmetrix

同じようにサイトの表示速度を計るサイトで有名な「GTmetrix

PageSpeed Scoreの結果も、YSlow Scoreの結果も満足いくものになりました。

モバイルサイトの読み込み速度とパフォーマンスをテストする – Google

今はスマホからアクセスいただくことが多いので、モバイルサイトの読み込み速度とパフォーマンスをテストする「モバイルサイトの読み込み速度とパフォーマンスをテストする – Google」もやってみましょう。

<Xサーバ>

モバイルサイトのパフォーマンスをチェック モバイルサイトのパフォーマンスをチェック

読み込み時間3秒ということで、サイトの速度は「特に良好」です。

Query Monitor

Query Monitor は、WordPress 開発者すべてを対象にしたデバッグ用プラグインです。このプラグインを入れると、ページ上部・管理バーの右側にQuery Monitorの項目が追加されます。

<ロリポップ>

クエリモニター

<Xサーバ>

クエリモニター

左からページ生成時間、メモリ使用量、DBクエリの実行時間、実行したクエリ数

Xサーバの方は、WordPress Popular Postsプラグインを使っているので実行したクエリ数(実行したプログラムの数)が多いにも関わらず、ページ生成時間は圧倒的にロリポップよりも短いです

表示スピードを速くするために取り組んでいること

ちなみに、このブログでやっている表示スピードを速くするために取り組んでいることは

  • .htaccessにブラウザキャッシュ+リソース圧縮+画像の圧縮を追記
  • スピードテストで注意が増えるウィジェットをはずす(主にブログパーツ)
  • Autoptimizeで「HTML」「CSS」「JavaScript」を最適化
  • EWWW Image Optimizerで画像を最適化

CDNやXサーバの「mod_pagespeed設定」は利用していません。

まとめ

  • ロリポップはサーバ料金が安いのが最大にメリット
  • ロリポップからXサーバに乗り換えると、Xサーバのサーバ応答時間が短いことに驚かされる
  • WordPressのサイト表示が速いとブログを書くのも快適
  • Xサーバ快適!

まろさんありがとうございました。

※投資についての記事も掲載しておりますが、このサイトは投資を推奨するものではありません。投資はリスクが伴いますので自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク

ブログ運営

Posted by myu