[キャンペーン攻略法]ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える手順

2017年9月30日

価格.com楽天モバイルキャンペーン

ソフトバンクの2年契約の更新月になったので、格安SIMの楽天モバイルへ乗り換えをすることにしました。

携帯電話をキャリア携帯から格安SIMへ変更すると、月々数千円の節約になります。一度やってしまえばあとはほったらかしで固定費が削減されるので、節約系の雑誌やコラムではお馴染みなのですが、2年契約の縛りがあったのでなかなか乗り換えられずにいました。

ということで、実際にソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える手順を整理してみました。

乗り換え時にはキャンペーンなどを併用するとポイントがもらえたり、キャッシュバックを受けることができますから漏れがないように気をつけたいところです。

ソフトバンクの契約更新月をチェックする

まずは、ソフトバンクの契約更新月を確認しなければいけません。たいていの方は1年契約もしくは2年契約になっていると思います。

契約更新月以外で契約解除やMNP転出をすると、違約金が発生してしまいますので面倒くさがらずに乗り換える際は必ず更新月を確認しましょう。

ソフトバンクの契約更新月のチェック方法

ソフトバンクの契約更新月の情報はマイソフトバンクでチェックすることができます

1.マイソフトバンクへアクセスする

ソフトバンク契約更新月確認方法

2.マイソフトバンクへのログインは電話番号とパスワードでログインする方法と、YahooIDでログインする方法があります。今回は電話番号でログインしてみます。

3.電話番号/PWを入力します。

4.画像をドラッグしてログインします。

ソフトバンク契約更新月確認方法

5.マイソフトバンクにログインができたら、トップページの上部に『契約・オプション管理』をクリックします。

ソフトバンク契約更新月確認方法

6.出てきた画面の中央に『更新期間』がありますので、そこで契約更新期間を確認します。

わたしの場合は、

2017年06月11日~2017年08月10日※更新期間に変更がない場合は自動更新となります

と表示されていますから「2017年06月11日~2017年08月10日」の間にMNPをすれば解除料が発生しません。(以前は2年以上の契約時に契約契約解除料がかからない更新期間は1ヶ月でしたが、現在は2ヶ月間に延長されています。)

ちなみに、ソフトバンクの料金締め日は、「月末締め」「10日締め」「20日締め」の3通りがあります。

締め日によって解除料金が発生しない期間が異なりますので、必ず確認することをおすすめします。

契約更新期間にMNP転出手続きをする

わたしの場合は電話番号を変えたくなかったのでMNPでソフトバンクから楽天モバイルへ変更したいと思います。

ソフトバンクから他社への移転手続きは、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約番号を受け取ってから、15日以内に移転先の携帯会社で手続きを行います。

受付窓口は、フリーコールのMNP問い合わせ窓口、マイソフトバンク(3Gケータイ版のみ)、ソフトバンクショップです。

わたしの場合は、フリーコールのMNP問い合わせ窓口にソフトバンク携帯から電話をかけました。

コールセンターの方の案内では

  • MNPの事務手数料が3,240円かかる
  • 現在加入しているプランは日割り計算にはならずに月額料金がかかる
  • Y!モバイルの案内
  • 転出先によってはMNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があること

などの案内を受けました。

事務手数料がかかるのはわかりますが、現在わたしが加入しているプラン(ホワイトプラン+パケットし放題)だと日割り計算にはならずに月額料金がかかるのが解せません。

日割り計算にならないので、締め日の数日前に手続きをされる方が多いのだとか。

こういうところがソフトバンクなんですよね。

絶対にソフトバンクには戻らないと心に決めました。

店舗が得かネット経由が得か、キャンペーン内容をチェック

ソフトバンクの契約解除料金が発生しない期間が確認できたら、今度は楽天モバイルのキャンペーン内容をチェックします。

キャンペーン内容によっては、併用できるものとできないものがありますから、注意書きなどをよく読んでどこから申し込むのかを決めます。

  1. 価格.comのキャッシュバックをチェック
  2. 公式サイトのキャンペーン内容をチェック
  3. 店舗のキャンペーン内容をチェック

価格.comをチェック

格安SIMへ乗り換えようとしたときに必ずチェックしたいのが価格.comのキャッシュバックです。

価格.com経由で格安SIMに乗り換えるとキャッシュバックが受けられるキャンペーンが頻繁に開催されています。

実際に、現在行われている価格.comのキャッシュバックの内容をみてみましょう。

価格.com楽天モバイルキャンペーン

2017年6月1日(月) 0:00 ~ 2017年6月14日(水) 23:59のキャンペーン内容を見てみると、価格.com経由で楽天モバイルの音声通話SIMに申し込むと、1,000円~13,500円のキャッシュバックがもらえます。

スマホ+SIMをセットで購入した場合、15,000円~20,000円のキャッシュバックですから、価格.comのキャッシュバックキャンペーンは要チェックですよね。

公式サイトのキャンペーン内容をチェック

価格.com経由で楽天モバイルに申し込みをすると、楽天モバイルのキャンペーンが併用できない場合がありますので、楽天モバイル公式サイトのキャンペーン内容もチェックしておきます。

わたしの場合は通話SIMのみを希望しているので、利用できるキャンペーンは

  • 通話SIMのみ契約で、月額基本料1,000円×6カ月割引キャンペーン
  • 楽天モバイルにお申し込みで、月額基本料が初月無料!
  • 楽天モバイルをご家族・ご友人に紹介すると、1人紹介するたびに3,000円相当のポイントプレゼント!

ぐらいでしょうか。

例えば、『通話SIMのみ契約で、月額基本料1,000円×6カ月割引キャンペーン』は先ほどご紹介した価格.comや楽天学割からのお申し込みは対象外となります。

キャンペーン内容をよく読んで併用できるキャンペーンの組み合わせを考えないといけませんね。

店舗のキャンペーン内容をチェック

楽天モバイルショップのキャンペーンもチェックしてみましょう。

楽天モバイルショップで、楽天モバイル契約者からの紹介だと、紹介した人・紹介された人それぞれにポイントがもらえます。

キャンペーン期間:2017年3月17日(金)~終了日未定

紹介された方が通話SIMをお申し込みの場合は、紹介した方に3,000ポイント、紹介された方に最大2,000ポイント(平日ならば2,000ポイント、土日祝日ならば500ポイント)

紹介された方がデータSIMをお申し込みの場合は、紹介した方に1,000ポイント、紹介された方に500ポイントがプレゼントされます。

店舗が近くにあって、楽天モバイルを利用している方が家族や友達にいるのであれば、楽天モバイル公式サイトから申し込むよりも店舗で申し込む方がお得ですね。

わたしの場合

わたしの場合は申し込みたいプランが、音声通話SIMのベーシックプランなので、価格.comのキャッシュバックだと1,000円しかもらえません。

また、本当は楽天モバイルショップの実店舗で家族からの紹介で加入するのがお得なのですが、あいにく地方在住で楽天モバイルショップが近くにありません。

ということで、結局、普通にネットで友達紹介で公式サイトのキャンペーンを利用して加入しようと思います。

加入したいプランが音声通話SIMの3.1GBだと、価格.comのキャッシュバックがおいしいんですけどね。

Amazonで「楽天モバイル エントリーパッケージ SIMカード」を購入

申し込み画面を遷移してみたら、「エントリーパッケージを利用」という項目があるのに気がつきました。

エントリーパッケージについて全く知らなかったのですが、どうやらAmazonで販売されていて、初期費用が無料になるコードが同梱されているというのです。

しかも、公式サイトのキャンペーンと同様にスマートフォンは自身で用意して、通話SIM(全プラン対象)を申し込んだ方のみが対象とはなりますが、事務手数料無料・期間限定1,000円×6ヶ月割引つき(キャンペーン期間:2017年5月11日(水)10:00~2017日7月1日(木)9:59)になります。

注意点としては

キャンペーン期間:2017年5月11日(水)10:00~2017日7月1日(木)9:59
スマートフォンはご自身で用意して、通話SIM(全プラン対象)を申し込んだ方のみが対象となります。
端末セットでのお申し込み、050データSIM、またはデータSIMのお申し込みは対象外です。
※楽天モバイル開通後、6カ月が経過しますと、キャンペーン適応料金が終了となり、7カ月目からは通常の月額基本料を請求となります。

わたしのように通話SIMのみを申し込む場合は、エントリーパッケージを購入すると、事務手数料が無料になってお得です。

ただし、エントリーパッケージを利用すると月額料金初回無料が併用できませんので、月額料金が大きなプランに加入する場合は、初回月額料金無料の方が安いケースもあります。

自分が申し込むプランやキャンペーン内容などを確認してエントリーパッケージを利用するかどうか検討しましょう!

<わたしの場合>

エントリーパッケージ 432円(Amazonプライム会員なので配送料無料)
事務手数料 3,394円(税込3,665円)→無料

エントリーパッケージの購入で 3,665円-432円=3,233円 の節約になりました!

エントリーパッケージはAmazonで注文してから2日ほどで到着しました。

友達紹介で家族に紹介してもらおう

楽天モバイルだと、友達紹介で紹介した人に3,000ポイントプレゼントされるキャンペーンが実施されています。(2017年6月現在)

一番簡単なのは家族に紹介してもらう方法なので、うちの場合は主人に友達紹介してもらう形でわたしのMNPをしようと思います。

通話SIMのみなので、それ以外だとキャンペーン対象外となりますが、楽天モバイルの通話SIMに加入されるのであれば、公式サイトのキャンペーンも併用できるので、価格.com経由以外を使うのであれば友達紹介はぜひ利用したいキャンペンですね。

方法は友達紹介キャンペーンページから、TwitterやFacebook、楽天ブログ、メールで紹介してもらえばOKです。

30日以内に契約すると3,000ポイントが紹介した側に入ります。

楽天モバイルに申し込む

ソフトバンクでMNPの番号を手に入れ、Amazonから楽天モバイルエントリーパッケージが届き、夫から友達紹介をメールをもらい、準備万端です。

楽天モバイルにネットから申し込みました。

楽天モバイルの申し込みの注意点についてはまた次回。

ソフトバンクから格安SIMへ乗り換え、結局いくらの節約になったか

ということで、申し込みプラン「ベーシックプラン(通話SIM)」+友達紹介+エントリーパッケージ利用+月額基本料1,000円×6カ月割引キャンペーンを利用して購入しました。

楽天モバイル
ソフトバンクMNP転出 3,240円
楽天モバイル初期費用 432円(エントリーコード代)
月額利用料 250円(税抜き・半年間)、1,250円(半年以降)
友達紹介(夫) 3,000円相当の楽天スーパーポイントがもらえる

※キャンペーン入会のため、6ヶ月間月額料金250円。
別途、解除アダプタ代。

キャリア携帯で月々4~5千円ほどかかっていた通信費が月々250円(半年後からは1,250円)で済んでしまいます。端末を自分で用意できる場合はかなりの節約になりますね。

申し込んだプランはベーシックプランということでほとんど利用しない方向けのプランではありますが、家ではwifiで接続していて外ではそれほどネットに繋がないのでわたしの場合は特に問題ありません。

ベーシックプランは利用頻度が少ない人向けなので、よく使う人には物足りないと思いますよ。

まとめ

ソフトバンクから楽天モバイルへMNPするときは

  • ソフトバンクの契約更新日を確認する
  • キャンペーンをやっていないか確認する
  • Amazonのエントリーパッケージで得するか比較する
  • 家族から楽天モバイルを紹介してもらおう

キャンペーンの内容はよく読んでおかないと、重複して受けられないキャンペーンがあります。エントリーパッケージを利用する場合も同様で、初期費用無料キャンペーンが受けられないので加入するプランによってはエントリーパッケージを利用しない方がお得な場合があります。

自分が加入予定のプランで受けられるキャンペーンをしっかりと確認して、お得にMNPしたいものですね。

※投資についての記事も掲載しておりますが、このサイトは投資を推奨するものではありません。投資はリスクが伴いますので自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク