2017年目標貯蓄額、手取り年収500万円台の主婦の家計簿

2017年8月22日

2017年目標貯蓄額、手取り年収500万円台の主婦の家計簿

みなさんこんにちわ、なんちゃって節約主婦ブロガーのmyu(@myulog)です。

本来だったら年初に「今年の貯蓄目標額!」という記事を書くのが、家計管理ブロガーなのでしょうが、わたしの場合はなんちゃって節約ブロガーなので2017年も3ヶ月も過ぎているのに今更ですがこんな記事を書いています。

まぁ、「なんちゃって」なのでゆるい感じでやっています。

なんちゃって節約ブロガーだから予算決めも適当

家計管理ブロガーの方はどういう基準で予算決めをされていらっしゃるのでしょうか?

  • 去年の実績から?
  • 数年間の平均実績から?
  • 概算で?

我が家の年間貯蓄額の予算決めですが、去年の実績をベースにしています。

といっても、普段から年間の家計簿の集計は表計算ソフトを利用しているので去年の実績をそのままコピペして少し今年用に修正をかけるだけ

<表計算ソフトで今年の予算を作る手順>

  1. 去年の実績の表計算シートをコピーして新しいシートに貼り付け
  2. タブを今年に変更する
  3. 校納金など事前にわかっている金額を入力する
  4. 臨時支出を削除して年間予算を入れる
  5. 生活費(やりくり費)は概算の数字
  6. 固定費は昨年のデータをほぼ利用

こんな感じで予算決めをしています。

予算は一応年初にできあがるのですが、その後変更があるたびに数字を上書きして書き換えるので流動的です。

家族構成

我が家の家族構成その他をご紹介します。

家族構成 夫+妻+高校生+小学生の4人家族
住まい 賃貸住まい
年齢 30代後半
夫の職業 中小企業勤務のブルーカラー
地域 地方在住

ちなみに去年の貯蓄実績は+147万円。

上の子の高校入学に伴う支出額45万円が響き貯蓄額が伸びませんでした

今年は、子どもの進級のみで進学がないので貯め年です。

こんなにオープンにしていいのか?2017年 年間収支予定と貯蓄額目標

ということで2017年の年間収支予定と貯蓄額目標ですが、普通は収入欄を隠したり、その他の収入を隠したりするものなのでしょうが、うちは隠すほど稼ぎがないものですからすべてフルオープンで!

おもいきって我が家の全収支を見せてしまいます!

目標貯蓄額2017年 目標貯蓄額2017年

<2017年 年間収支目標>

収入 5,559,613円
支出 流動費 1,414,153円
特別支出 502,502円
固定費 1,509,815円
支出合計 3,426,470円
収支 2,133,143円

貯蓄率:38%

リアルでガチな数字。

収入は社会保険料などを差し引いた手取り金額にわたしの収入と子ども手当てを入れた全収入。

主人の年収は予想で640万円、手取りで500万円を見込んでいます。わたしの収入は去年の実績を入力しています。

こうやってみてみると、支出が年間で342万円もかかっています

高校生がいる家庭の支出で、これは多いんでしょうか?

それとも少ないんでしょうか?

他人の家計と比べたところで我が家の貯蓄は増えないのですが、なぜだか気になる隣の芝生。4人家族の子どもが大きい家庭の年間支出の平均ってどれくらいなんでしょうね。

<夫婦の会話>
わたし: 生活するのってお金がかかるのね

夫:今頃、気づいたの?

妻:もっとコンパクトに暮らしたい

夫:そんなに貯金できてるの?うちはお金持ちだな~

妻:(この人に貯金の話をしたらいけないんだったわ…)

我が家の年間家計予算の中で支出が大きい費目TOP5は?

費目を細かく分けているので少しわかりにくいと、まずは教育費と車にかかる費用をまとめてみます。

車にかかる費用をまとめてみた

車にかかる費用は、駐車場代・自動車保険・税金・その他修繕費+ガソリン代。

ガソリン代は給与から天引きされているのでこの表には入っていませんから、ガソリン代も含めて車にかかる費用を出してみます。

車にかかる費用合計:約19万円

今年は車検がありません。ですが年間20万円近く車の維持費にかかっています。

教育費にかかる費用をまとめてみた

次に教育費。今年は高校の修学旅行があるので修学旅行に15万円+お小遣い2万円+パスポートで約20万円程度かかる予定になっています。

修学旅行費+校納金+習い事+高校の交通費+教材+資格取得費など、教育にかかる費用は約39万円。

教育にかかる費用合計:約39万円

公立高校、公立小学校ですが、2人育てるのに今年は40万円程度かかる計算になります。

子ども1人を育てるのと車を1台所有するのとかかる費用は同じぐらいと言われますが、本当にそんな感じです。

今年の我が家の家計の支出TOP5

ということで、今年の我が家の家計の支出TOP5は

第1位 住宅 約75万円
第2位 食費 約58万円
第3位 教育費 約39万円
第4位 小遣い 約33万円
第5位 保険 約20万円(うち貯蓄性の保険 8.5万円)
車 約20万円

となりました。

収入に占める住居費は約14%なのでそれほど高い割合ではありませんが、それでも住まいには一番お金がかかっているようです。

また、食費の金額を集計して思ったのは

わたし:「58万円分も食べてるの!?」

食費ってやっぱりかかってるんですね。所得が低いとエンゲル係数が高いといいますが、我が家もエンゲル係数は高いです。

今年のダウンサイジングの予定

今年は通信費の削減を目標にしています。

主人の携帯電話は格安SIMに乗り換え済みなのですが、わたしの携帯電話はまだキャリア携帯を利用しています。2年契約の更新が6月になっているので、6月に格安SIMに機種変更したいと思っています。

ソフトバンクからの乗り換えだと、今までMNVO業者がありませんでした。しかし、ソフトバンク回線のMVNOが日本通信により3月22日に開始されます。

料金プランを見てから決めたいと思いますが、MNVOであればソフトバンクで利用していた端末をそのままSIMロック解除なしに利用できるので、選択肢の1つとして考えています。

格安SIMを検討中のソフトバンクユーザーには朗報ですね。

雑感

年間収支予定を公開するなんて少し恥ずかしいですし躊躇しました。

けれども、わたしも家計ブログを見るときに、

「結局どれくらいの収入でいくら貯金ができているのか全体像が知りたいのに、誰も公開してくれていない!」

と思っていたので、公開してみました。

「もっとここが削れるんじゃない?」というアドバイスがあれば、コメント欄でもTwitterでも構いませんのでご意見いただけると助かります。

ひとりごと:今年予算どおりにいけば貯蓄額1,000万円に到達するの!今年は本気でがんばるわ!

関連リンク 自分で作る簡易ライフプラン表ダウンロード

関連リンク 家計のバランスシートを作って年に1度は資産の増減を把握しよう

関連リンク カテゴリ│家計管理のコツ

※投資についての記事も掲載しておりますが、このサイトは投資を推奨するものではありません。投資はリスクが伴いますので自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク

家計簿予算

Posted by myu