子どもが習い事をやめたいと言い出した、こんなときどうしたらいいの?

2017年3月10日

子どもが習い事をやめたいと言い出した、こんなときどうしたらいいの?

今日はうちの下の子の習い事の話。

うちの子は現在小学校高学年です。
習い事は1つだけ、スイミングに通っています。

習い事をはじめたきっかけ

習い事をはじめたきっかけは、「本人がスイミングに通いたい」と言い出したのではじめました。

うちの教育方針は基本的に放任主義寄りです。「親がやらせたいから」ではなく「本人がやりたいもの」を思う存分やりなさい、という感じ。

私自身が教育ママに育てられたその反動で、習い事をむやみやたらに勧めてプレッシャーをかけるようなことをしたくないという考えです。

さて、そんなわが子が習いたいと言ったのがスイミングです。

「みんながやっているからわたしもやりたい!」

友達がスイミング教室に通っている子が多く、その影響を受けたのだと思います。

きっかけはどうであれ、本人が通う気になったのですから止める理由はありません。すぐに申し込みをしたのを覚えています。

スイミングに通い始めた頃のこと

本人が習いたいと言ってはじめたスイミング。正直、続くかどうかはわかりませんでした。

なにせ水が怖くて顔もつけられないほどだったんですよ。

それが、しばらくすると「がんばればワッペンがもらえる」とワッペン制度にハマり毎週楽しく通っていました。

スイミングは上達すると進級する制度で、この小さなステップを積み重ねていくというのがうちの子にはとても合っていました。

ワッペンをもらったらとてもうれしそうに報告してくれます。

進級して上達するのが自信に繋がっているようです。

スイミングに通ってどれくらい泳げるようになったか

現在どれくらい泳げるようになったかというと、クロールと背泳ぎで100m泳げるようになりました。

顔もろくにつけられなかったわが子が随分成長したものだと感心します。(ちなみにわたし25mも泳げません、、、。)

平泳ぎで100m泳げると、学校のプールの時間にもらえる級が1級になるのですが、まだ平泳ぎは習っていないんですね。

子どもがスイミングをやめたいと言い出した

けれども、子どもが最近スイミングをやめたいと言い出したんです。

理由は見ていればわかります。

一緒に通っていたお友達がスイミング教室をやめてしまったんです。

スイミングは練習の時間のあとに遊ぶ時間が10分程度とられているのですが、その時間わが子が暇そうにしているのは少し前から気になっていました。

小学校高学年ですから、知らない子と遊ぶというのも難しいでしょうし、その遊びの時間はかなりもてあましている様子でした。

お友達の辞めた理由は、「習い事はスイミングから塾へチェンジ」、「2つ習っていたのを1つに絞る」などがあるようです。

ある程度泳げるようになっているというのもあるのでしょうか?

そんなこんなでちょっと寂しい時間を過ごしているのは気にしていたんですけどね。

とうとう辞めたいと言い出しました。

子どもが習い事を辞めたいといったとき、こんなときどうするの?

基本的にはじめるときも辞めるときも、周りに左右されがちな子です。

遊びの時間のさみしい気持ちはとても理解ができるのですが、習い事なのだから楽しいだけではなくてもう少し踏ん張りを見せてほしいと思うのはわたしだけでしょうか?

主人に相談してみたら、「さみしいだろうし、もう泳げるようになっているのだからいいんじゃないか?」と言われました。

確かにそうなのだけど、簡単に習い事を辞めてしまうような中途半端な子になって欲しくないなと思う気持ちもあり。

自分がはじめたいと言い出したのだから、けじめとして小学校6年生までとか、平泳ぎで100m泳げるようになるまでとか、区切りのいいところで辞めればいいのにと思うのですが、引き止めたほうがいいのか、そのまま辞めてもいいのか迷うところです。

「習い事、やめたいと言われたら?」子どもの習い事調査&アドバイスを見てみた

ベネッセが2013/01/16~2013/01/22に行った「習い事、やめたいと言われたら?」のアンケート結果によると、子どもが習い事をやめたいといったことが「ある」は42.1%、「ない」は57.9%という結果に。

半分に満たない数ですが結構やめたいというお子さんは多いようですね。

また、子どもに習い事をやめたいといわれた保護者の対応は

「相談・説得し、そのまま続けさせた」 約半数
「少し休んだり、指導内容を変更したりして様子を見た」 2割弱
「希望どおりやめさせた」 3割強

という結果となったようです。

説得したり、指導内容を変更して続けさせようとした親が7割ということなので、やっぱり親は習い事を続けて欲しいですよね。

せっかくはじめたんだし、なんてことを思いました。

参考 「習い事、やめたいと言われたら?」子どもの習い事調査&アドバイス

習い事をやめたいといわれたときにチェックしたいこと

習い事をやめたいといわれたときに確認したことをメモしておくと

  • 習い事をやめたい理由を確認する
  • 目標には到達しているか確認する
  • 複数の習い事をしているのであれば時間を減らして負担を調整できないか検討する
  • 何か新しくはじめたい習い事があるのか確認する

結局、まだどうするのか決まっていませんが子どもと話ながら決めていこうと思います。

う~ん、どうしようかな。

追記

いろいろと話し合いをした結果、今回は習い事を一旦やめてまた何かしたくなったら始めようという話になりました。

本人としては泳げるようになったことで目標を達成したと思っているので、スイミングをさせてよかったと思います。

「習い事をやめたい」と子どもがいうと親は継続させたいと思いますが、小学校高学年だと自分で考える力も少しずつ養っていかなければいけません。

自己責任を今後は少しずつ増やしながら、子どもの成長を支えていきたいです。

Twitterでコメントいただいた方、とても参考になりました。

この場を借りて、ありがとうございました。

※投資についての記事も掲載しておりますが、このサイトは投資を推奨するものではありません。投資はリスクが伴いますので自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク

固定費

Posted by myu